今が正念場の川越市にとっての太陽光発電

川越市にとって太陽光発電が普及するかどうかは今が正念場なのではと思います。
ソーラー発電機が有効だということが分かりますと、これからどんどんと広がっていくと思われますが、もしもそれほど節電効果がないとなりますとあまり普及することなく廃れてしまうのです。
ソーラー発電機は取り付けている家の人が節約できるというメリットもあるのですが、その一方で環境に優しいというメリットもあるので周囲にいい影響を与えます。
ですので普及して欲しいと思いました。
これからさらに普及していくためには何が必要なのでしょうか。
それは宣伝活動だと思います。
やはり今のところ取り入れる気がない人はあまりにもソーラー発電が高いのが理由になっていると思うのですが、ローンを利用した場合は節電効果との相殺で実際にはローンの負担無く設置できるということを広めるといいと思いました。
またプレゼントキャンペーンやモニターキャンペーンをしてみるのもいいと思います。
無料で太陽光発電を提供するのです。
提供された家は発電量などのデータや節電できた額などのデータを提出します。
これによって節電にどれだけ効果があるのか他の人も分かるはずです。
もっと宣伝をしていくともっと広がっていくと思います。
そしてゆくゆくは太陽光発電システムそのものの価格がもっと安くなるかも知れません。
いいものは口コミで広がることもあるのでそのまま放置していても普及していくかも知れませんが、地球環境のためにも早く普及して欲しいです。

Tags »

Autor:admin
Themengebiet: 埼玉での導入事情