太陽光発電を埼玉県内ではじめました

太陽光発電に切れ換えて一年が迎えようとしています。
一年が経つのが、本当に早いものと思います。
それは毎日の数値を確認する楽しみがあるからと思っているのでした。
埼玉県内で太陽光発電を始めた我が家、少しでも回収が出来ればよいと思い、
毎日数字を見て喜んだり、悲しんだりしている私です。
そんな私、家庭の専業主婦です。
今の時代主婦も働きに出ろと言われる時代ですが、私の仕事はこの太陽光発電
の数値を監視することが仕事(?)と思っているのです。
もちろん、ダンナ様は笑っているのですが。
働け!と言われないだけ私は、幸せ者と思っています。
その私の仕事。
それは家の中にあるパワーコンディショナーの確認です。
子供でも出来る仕事ですが、まだ子供がいない我が家でもあるのです。
カラーモニターが付いていて、現在の発電量とか消費量更には売電または買電の量も一目でわかるようになっているのです。
当然のように日、週、月の量も知ることが出気、集計にも大変楽が出来るように
なっているのでした。
そんな数値を見ていて時々あることが、100%の発電量になる時です。
めったにあることではありませんが、この100%と言う数字を見ると縁起が良い日
になると信じているのでした。
そんなことないのですが。
そんな楽しみを自分で作りながら、発電を楽しむ生活になっているのです。
ですから逆にエコな生活を送るようにもなったのです。
少しでも良い数値にするためには、エコな生活が求められることになると思うのです。

Tags »

Autor:admin
Themengebiet: 埼玉での導入事情