越谷市の太陽光発電助成事業

越谷市ではクリーンな太陽光エネルギー活用の推進と地球温暖化防止を目的として、太陽光発電システム搭載に対して助成事業を行っています。
一般用住宅に太陽光発電システムを搭載した際には、所定の補助金を受け取る事が出来ます。
交付条件は、一戸建て住宅やマンションなど、自ら所有し居住する家屋に対して新品のシステムを搭載する事、年度内に住民票を越谷に入れる事などがあります。
また、市税の滞納があったり、対象となる建物や敷地に法令違反がある場合には交付条件外となります。
補助の内容は、設備能力1キロワットあたり一律3万円です。
例えば、最大出力2.5kwのシステムを搭載した場合は7万5千円が支給されることになります。
なお、上限額が定められており、一般用住宅は3.5kwの10万51千円、マンションは10kwの30万円までとされています。
この助成制度は越谷市独自に行っているものです。
このため、国や埼玉県で別途行っている太陽光発電に対する補助金は、申請をすれば合わせて受け取る事が可能です。
申請は、所定の必要書類を用意した上で、郵送ではなく環境政策課窓口に持参します。
代理人による提出も可能になりますが、一人一件申請となります。
工事着工は交付決定されてからでなければ補助が受けられなくなるので、注意が必要です。
工事が完了したら、工事完了報告書を領収書の原本を添えて、2週間以内に提出します。
その後、補助金交付額が確定した後に補助金請求書の提出を速やかに行うといった手順になります。

Tags »

Autor:admin
Themengebiet: 埼玉での導入事情