太陽光発電の川口市での設置について

新時代のエネルギー供給手段として期待される太陽光発電ですが、川口市では、地球高温化対策の一環として、太陽光発電システム導入への支援対策が行われています。
「地球高温化対策」とは耳慣れない言葉ですが、「温暖化」という言葉は過ごし易いイメージがあるため、より危機感を高める「高温化」という言葉へ変更して使用しているそうです。
川口市でこの制度を利用して太陽光発電システムを設置した場合、国からの補助金、埼玉県からの補助金、そして川口市からの補助金があります。
ただし、すでに埼玉県では補助金が終了しているので、来年度どうなるかを待つ必要があります。
また、川口市の場合、応募者が多い場合は抽選によって対象者が選ばれるので、その点はやや残念に思われる方もおられるかもしれません。
それでも、平成24年度から始まった固定料金制の電力買取制度を利用すれば、買取価格は1kWあたり42円です。
一般家庭用システム(10kW未満)であれば、この価格で10年買い取りが続くそうですから、太陽光発電の導入を検討してみる価値はあります。
また、自宅の改築でオール電化と併せて太陽光発電システムを導入されると、家庭での電気料金の節約にもつながりメリットが一層発揮されることになります。
そのようなことを勘案して、慎重に太陽光発電の導入をご検討されてはどうでしょうか。
特に、ご自宅の屋根の方角や面積というのが発電量に大きく影響されるので、信頼できる実績のある業者に依頼することが重要です。
そういう面でも埼玉県川口市には色々な太陽光発電の施工業者が揃っているので、比較してみることができるのもメリットですね。

Tags »

Autor:admin
Themengebiet: 埼玉での導入事情